肩の痛みの原因や症状と治療

こんなお悩み、ございませんか?

こんな悩みはございませんか3か月以上、以下のような症状が続く場合は、モヤモヤ血管が生じている可能性があります。

  • 肩の痛み、疼痛
  • 圧痛(指で押したときの痛み)
  • 肩こり
  • 肩があがらない
  • 肩の痛みで眠れない(夜間痛)
  • 人工関節の手術を受けたが、痛みが残っている
  • 慢性的な痛みによってスポーツへの復帰が難しくなっている

肩の痛みへの慢性疼痛カテーテル治療

肩こり、肩の痛みは特にお悩みの方が多く、また中にはその原因がはっきりせずに何十年と慢性疼痛を我慢されている方もいらっしゃいます。
検査によりモヤモヤ血管が確認された場合には、慢性疼痛カテーテル治療による痛みの緩和・解消が期待できます。

肩の慢性疼痛カテーテル治療の症例

60代男性

1年以上前より肩の疼痛出現。夜間疼痛とそれに伴う不眠、また肩の挙上困難を認めました。整形外科や鍼灸院など通院するも改善を認めませんでしたが、慢性疼痛カテーテル治療にて画像のようなモヤモヤ血管を塞栓すると、1時間程度の手技後には疼痛緩和しており、1年間上がらなかった肩が上がるようになった症例です。

肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)からのモヤモヤ血管

肩関節周囲炎肩関節周囲炎、いわゆる四十肩や五十肩をきっかけとしてモヤモヤ血管が生じることがあります。
もちろん、肩関節周囲炎に限らず、慢性的な肩の痛みによって日常生活に支障がある、スポーツへの復帰ができずにお悩みの方もご相談いただけます。