ブログ

2019.03.23

大好きな野球が・・・・

花冷えの日々が続いておりますが、

皆様はいかがお過ごしでしょうか(●´ω`●)

はじめまして、近鉄奈良駅前クリニック(以下 奈良クリ)のJです。奈良クリをオープンして早3ヵ月経ちました。

 

 

先日、高校球児と出会いました。近畿地方出身ですが親元を離れ、山陰地方の高校に進学し、寮に入りながらの生活。

 

その球児の通っている高校の野球部は強豪校で、高校野球の大大好きな私は色めきたってしまいました。笑

7カ月前から右ひじの痛みがあり、学校の近くの整骨院に通ったり、電車を乗り継ぎ2時間ほどかけて整形外科の病院に行ったりしていたそうですが、よくならず、キャッチボールさえままならない、今までの球が投げられない、この大事なレギュラー争いの時期に・・・・

小さい頃からずっと野球をする息子を支え、応援してきたご両親はとても心配されたことでしょう。(>_<)

そんな時、奈良クリのカテーテル治療をお母さまが知り、受診されました。超音波検査を受け、野球ひじ(内側上顆炎)と診断  モヤモヤ血管もありました。

再度、別の整形外科にも相談されましたが、手術の適応ではなく治療は安静しかないとの事で、慢性疼痛カテーテル治療を受けることに。

施術中は終始緊張されてましたが、院長と私たちの全力のサポートでスムーズに終わる事ができました。笑

翌日には右ひじの痛みはほぼなくなりました!!

1か月後に痛みはゼロに!!

走り込みはもちろん、ピッチング練習もしているそうです。

 

 

ひじの故障は成長期である青少年に多く、肘の内側が痛くなるケースが圧倒的です。熱い情熱を持って幼い頃から練習に励んでいる子供たちを奈良クリは応援しています!!